• 次世代照明制御プロトコル EcoSystem
  •  Lutronワークショップ
  • Eco System搭載 Energy TriPak
  • LED調光ドライバ Hi-Lum LED Driver
  • Spacification 仕様書・素材一覧
  • カタログダウンロード Catalog Download
  • 調光とは
  • 会社案内

システム管理ソフトウェア

照明コントロールの枠を越え、照明マネジメントへ

Quantumソリューションの中核をなすQuantum Vue(クアンタム・ヴュー)

施設管理者が最大エネルギー効率、快適性、生産性のために照明や外光を管理することができる、 Quantumの強力なソフトウェアです。
Quantum Vueは、ウェブベースで動作するため、モバイル機器・デスクトップ/ラップトップPCのいずれでも 使用できます。Quantum VueはiPadなどのモバイル機器で動作するので、施設管理者は建物内のどこからでも 照明や電動シェードをコントロールできるとともに、建物の照明システムに関する設定、監視、解析、レポートが 可能です。

Quantum Vueのダッシュボード


タイムスケジューリングおよびレポート

施設照明の時間ベースのコントロール

Quantum Vueソフトウェアでは大きく分けて2種類のタイマーを使用できます。

● 年間時間ベース(例: 平日夜間午後8時)
● 年間アストロノミック(例: 日の出と日没)
照明は、特定の場所で決められた時刻に、自動的にシーンを呼び出したり、オン/オフを 設定したりすることができます。

電動シェードも、特定の場所を指定した時刻に自動的に開閉することができます。 また、条件付きプログラムによって、異なる時刻で異なる動作をするようコントロールすることも可能です。 例えば、人感センサーを就業時間中には無効にし、就業時間外は有効にすることができます。

商業施設・オフィスビル

エネルギー解析・メンテナンス・システム状態のレポート

Quantum Vueを使用すれば、施設管理者はメンテナンスおよび運用業務を改善し、問題箇所をすばやく特定することが可能になります。また、建物全体または部分的に照明のエネルギー消費量をいつでも監視できるよう、報告と診断も可能になります。

今日のイベントのスケジュール表示画面


アラート

自己診断+自動アラート通知

Quantumは、特定の問題に関してシステムを常時監視し、画面上のアラートまたはEメールを 通じて注意を促すことができます。問題が起きたときはQuantumから担当者にEメールを発信できるため、 問題をすばやく解決できます。

アラートの種類
アラートは、さまざまな機器・内容に割り当てることが出来ます。照明器具、コントロール、センサーなど、 不具合が発生した機器はすべてアラートを発するよう設定することもできます。 また、アラートは、ワイヤレスセンサーやコントロールのバッテリーが少なくなった場合にも発せられます。 ランプの使用時間のカウンターは、蛍光灯ランプ寿命やLEDの寿命が近づいた時、 あるいはデマンドレスポンス(電力需要応答)が始まる際に、アラートを発することができます。

Quantumアラート画面


Hyperion(ハイペリオン)太陽追尾オートマティックシェード

アイコン

自動シェードコントロール

Hyperion太陽追尾オートマティックシェードは、365日の太陽の位置の変化に応じて、ルートロンシヴォイア QSシェードを自動調整し、不快なグレアや不要な太陽熱を遮ります。シェードの動作スケジュールはいかようにもプログラミング可能で、建物の位置と方向の情報を入力することで、直射日光が部屋に差し込む距離を制限することができます。

Hyperionのセットアップウィザードとシェードスケジュール


季節ごとの太陽位置の変化

日光の角度と強度は、年間を通して変化します。 Hyperionは毎日、建物各面のシェードスケジュールを 少しずつ変更することによって、これらの変化に対応します。

アイコン

6月21日午前11:00

アイコン

Hyperionソフトウェアは、自動的にシェードの位置を 決め、不快なグレアを遮りつつ必要な外光を空間に取り 込みます。窓際の照明は省エネのために調光します。

6月21日午前11:00

アイコン

低い角度から差し込む眩しい冬の日差しを遮るため、 シェードを低く下ろします。窓際の照明は明るいままで、 室内の照度を維持しています。

Hyperionのさまざまなメリット

快適性と生産性の向上
窓からの不快な日差しは生産性を最大25%低減します12。 シェードをコントロールすることにより、Hyperionは 不快なグレアや不要な太陽熱を低減し、空間をより 快適にします。

景観維持
研究によれば、オフィスで働く人々は、外の景色が 見える方がより生産性が向上することがわかっています。 Hyperionにより、直射日光を遮りつつ、できるだけ窓の 外も見えるようシェードを適切にコントロールします。

外光を最大限に利用
Hyperionは、Quantumの外光利用システムと連動し、 電気照明の使用を大幅に削減します。

HVACの費用を削減
不要な太陽熱を遮断、反射することにより、シェードは 空調負荷を10〜20%節約することができます。

ページトップ